サーバ証明書を申請する際に必要な事項

サーバ証明書発行に際して、国立情報学研究所から以下の事項が要請されています。

サーバ証明書を申請する際の重要な注意事項

サーバ証明書の記載内容について

国立情報学研究所からの要請により、"C", "ST", "L" 及び "O" の記述内容は定められています。前項の openssl_upki.cnf をご利用ください。 "OU" には、証明書を利用する部門名やグループ名を記入してください。

Email Address, challenge password, optional company name は使用できません。

申請対象のホストが適切に管理されているとは

サーバ証明書は、当該ホストで証明書を利用するサービスについて、 証明書に記載された内容と一致していることを保証するものです。 従って、サーバ証明書を利用するサービスが証明書記載内容の通りのものであり、 そのサービスについて、 証明書の秘密鍵が漏洩することなく、かつサービスが不正に改変されることなく管理されていることが要求されます。

申請対象のホストの管理状況の確認方法

名古屋大学では、申請対象のホストが「適切に管理されている」ことの確認方法として、 当該ホストの IP アドレスに関わる「IPアドレス発行責任者」に以下の事項を確認して頂く方法を取ります。

戻る